脱毛って沢山あるけど、全部で何種類あるの?

脱毛の種類って何種類

サロンでのエステ脱毛やクリニックでの医療脱毛、お手軽に自分で処理する方法まで、脱毛方法にはさまざまな種類があります。

今回、代表的な脱毛方法8つのメリット・デメリットをご紹介します。 まず、自分(自宅)で行うか、サロンやクリニックへ通うかで脱毛方法が分かれます。

近くにサロンがない!とか、子供が小さいので通っている時間がない!という方は自己処理になりますよね。長期的な効果は薄いけど、とにかくお手軽なのは自己処理です。

自宅で行える脱毛方法

カミソリ、シェーバー

T字カミソリや電池式のレディースシェーバーなど、刃を肌に当てて皮膚表面の毛を切り取る方法です。

短い時間で広い範囲を一気に処理できる手軽さがありますが、処理できているのは表面の毛だけなので、早い人なら1日経過するとポツポツと毛が見えてしまいます。

前日の夜にワキを処理したのに、次の日の夕方になったら黒い点が・・・なんてこともあるので、毛の伸びるスピードが早い人にはオススメできません。

また、カミソリで処理された毛先はするどく尖っています。肌にチクチク刺さったり、ざらざらとした手触りになるのも注意が必要です。

目で見ながら処理しないと肌を傷つける危険性があるので、VIOなど見えにくい箇所にも向いていません。

メリット

  • 気になったらすぐに処理できる
  • コストが安い
  • 痛みがない
  • うぶ毛から太い毛まで処理できる

デメリット

  • 皮膚の内側にある毛は処理できないため、効果が短い
  • 肌を傷つける危険性がある
  • VIOなど、見えにくい箇所は処理しづらい
  • 毛先が鋭くなるため、生え始めはチクチクする

除毛クリーム

化学薬品を含んだクリームを肌に塗ることによって、毛を溶かして処理します。

塗り終わった後は毛が溶けるまで放置して、その後にシャワーでしっかり流す必要があるので、カミソリに比べると処理の時間は長くかかってしまいます。

また、化学薬品で溶かしているため、どうしても肌へダメージを与えてしまいます。顔やVIOのようなデリケートゾーンには使えません。

溶かされた毛は毛先が丸くなるので、カミソリのようにチクチクしづらいのはウレシイところです。あまり太い毛には向いていません。

除毛クリームは薬局で購入可能です。

メリット

  • 気になったらすぐに処理できる
  • 広い範囲を一気に処理できる
  • チクチクしづらい
  • コストが安い
  • 痛みがない

デメリット

  • 皮膚の内側にある毛は処理できないため、効果が短い
  • 肌に負担がかかるため、顔やVIOなどには使えない

毛抜き

一本ずつ毛抜きを使って引き抜いていく方法です。眉毛など、除毛クリームや光脱毛、レーザー脱毛が使えない箇所には適していますが、手足のような広い範囲には向いていません。

毛根近くの毛まで抜くことができるのでカミソリや除毛クリームより効果が続きますが、抜いた後の毛穴から雑菌が入るとニキビのような炎症の原因になります。

また、毛抜きで抜いてしまうと光脱毛やレーザー脱毛の効果が薄れるため、サロンやクリニックに通っている最中には行わない方がよいでしょう。

VIOなど、見えにくい箇所は処理しづらいです。

メリット

  • 気になったらすぐに処理できる
  • チクチクしづらい
  • コストが安い

デメリット

  • 手間がかかる
  • VIOなど、見えにくい箇所は処理しづらい
  • 痛みがある
  • 雑菌による炎症の危険性がある

家庭用脱毛器

インターネット通販でも購入できる家庭用脱毛器。いろいろな種類がありますが、自宅で手軽に光脱毛ができるものが一番人気です。

近くにサロンがないという人や、通っている時間が取れない人、誰にもバレずに処理したい人に向いています。

脱毛器の値段は数万円するので、サロンやクリニックと比較して、ものすごく安いということはありません。

コンセントへ脱毛器をつなげ、コンビニのバーコードリーダーのようなものを肌に当ててスイッチを押すと、ピカっと光って毛根にダメージを与えます。

自分で手に持って処理を行うために、VIOなどの箇所はやりづらく、針で刺したような強い痛みがあるので広い範囲に何度も行うのは大変です。

脱毛エステの予約は3ヶ月前先まで一杯なので解約金でケノンを買いました^^ 友だちにも勧めたけど これは買って間違いないです

引用元

メリット

  • 気になったらすぐに処理できる
  • 永久脱毛が期待できる

デメリット

  • 手間がかかる
  • VIOなど、見えにくい箇所は処理しづらい
  • 強い痛みがある

サロンやクリニックで行う脱毛方法

ワックス脱毛

ブラジリアンワックスの名前で有名な、溶かした蝋のようなものを肌に塗って、バリっと一気に剥がして毛を抜き取る脱毛方法です。

毛を抜き取るために痛みがありますが、毛抜きで一本ずつやるよりスピードが早く、きちんと資格を持ったセラピストが行うサロンなら、毛の生えている方向などを考慮しながら処理してくれるので仕上がりがとてもキレイです。

すぐにツルツルの肌を手に入れたい!という方にオススメです。

ワックス脱毛を自宅で行うためのキットも販売されていますが、自分で処理するのは難しいのでサロンを利用するのがベターです。

基本的にワックスを塗った箇所はすべての毛が抜き取られるので、VIOなど「毛が濃いので薄くまばらにしたい」ということはできません。

また、毛を抜き取るという方法のため、カミソリなどで処理された状態では抜き取ることができず、最低でも5mm程度は毛が生えていることが条件となります。

ワックス脱毛を定期的に行うことで、毛根へダメージを与えて少しずつ毛が薄くなっていくと言われています。

メリット

  • 即効性がある
  • 少しずつ薄くなっていく

デメリット

  • ある程度の毛の長さが必要
  • 痛みがある
  • 効果は1ヶ月程度
  • デザイン脱毛はできない

光(フラッシュ)脱毛

ミュゼやTBC、キレイモなどの脱毛サロンが行っているのが「光(フラッシュ)脱毛」です。

強力な光を肌表面から照射することで、毛根へダメージを与えます。光が出た瞬間は、ゴムではじかれたような「パチッ」とした痛みが発生します。

毛が濃い部分ほど痛みが強いですが、冷却ジェルを併用するなど、さまざまな工夫をサロンごとに行っているので「痛くて耐えられなかった!」ということはほとんどないようです。

毛根の黒い部分へ光が反応するように作られているため、日焼けをした肌や、ホクロがある箇所、眉毛などには使えません。

また、毛根の小さなうぶ毛を処理することはできません。

だいたい4〜6回程度行うと毛が薄くなってきて、10回以上の照射でツルツルの肌が期待できるようになります。

メリット

  • 永久脱毛が期待できる

デメリット

  • 効果を感じるまで時間がかかる
  • 痛みがある
  • 日焼けをした肌には不向き

レーザー脱毛

湘南美容外科クリニックや聖心美容外科、品川美容外科など、医療機関が行っているのが「レーザー脱毛」です。

家庭用脱毛器やサロンの光脱毛よりも強力な脱毛器なので、確実な効果が期待できます。

効果が強い分、施術中の痛みや施術後の赤み・腫れが出ることがあります。

また、レーザー脱毛をした部分が日焼けをすると色素沈着の恐れがあるため、紫外線が強い時期は日焼け止めをしっかり使うなどの対処が必要です。

光脱毛やレーザー脱毛は毛を剃った状態の肌に行うので、照射している場所が本当に毛が生えているところなのか、分からないまま施術を行っています。

そのため、脱毛したい箇所に毛が残ってしまう「照射漏れ」と言われる状態になりがちです。

照射漏れをなくして、全面ツルツルにするためには複数回の施術が必要です。

メリット

  • 永久脱毛が期待できる
  • 痛みがあるときは麻酔が使える

デメリット

  • 効果を感じるまで少し時間がかかる
  • 強い痛みがある
  • 日焼けをした肌には不向き
  • 照射漏れがあるとまばらな毛になる

針(ニードル)脱毛

一部の脱毛サロンで行われている、毛穴に細い針を差し込んで電気を流すことによって毛根を破壊する脱毛方法です。

一本ずつ処理していくため、広い範囲だと非常に時間がかかり、施術者の技術力でスピードや痛みが大きく変わってきます。

日焼けをしている肌やホクロがある箇所、眉毛や白髪などにも施術が可能で、すべての脱毛方法でもっとも強力と言われています。

毛の量が多いところをまばらにすることができるのは針(ニードル)脱毛ならではのメリット。

光脱毛やレーザー脱毛、ブラジリアンワックスだと「面」で処理されますが、針脱毛は「点」で処理していくので、細かくデザインが可能です。

VIOをツルツルにするのは抵抗があるけれど、毛量を少し減らしたいというときには針脱毛がよいかもしれません。

メリット

  • 永久脱毛の効果が高い
  • 白髪でも脱毛できる
  • 日焼けした肌でも脱毛方できる
  • デザイン脱毛ができる

デメリット

  • 強烈な痛みがある
  • 時間とコストがかる
  • 施術者の技術力の差が大きい

さいごに

たくさんの脱毛方法があるので、ワキはサロンのキャンペーンを使っておトクに光脱毛、VIOは効果が高いクリニックのレーザー脱毛、手足はすぐにツルツルにできるブラジリアンワックスなど、部位によって使い分けるのもかしこい方法だと思います。 素敵な美肌ライフを目指しましょう!

【注目!】自分に合った脱毛サロンを検索して探してみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です