自宅脱毛とエステ脱毛の違いって?

自宅脱毛とエステ脱毛の違い

最近では家庭用の脱毛器の高機能化が進み、インターネット通販サイトでも人気商品になっています。

家庭用の脱毛器でもサロンで行う光(フラッシュ)脱毛と同等の機能をアピールするものもあり、自宅での脱毛とエステでの脱毛の違いが曖昧になってきました。

あらためて、自宅脱毛とエステ脱毛の違いをご紹介します。

エステティシャンがやってくれるのが、エステ脱毛

エステでの脱毛は専門の教育を受けたプロのエステティシャンが行ってくれます。

反対に自宅での脱毛は、基本的に自分の手で脱毛器を持って脱毛したい箇所に当てていかなくてはなりません。

エステ脱毛ならガウンを着てベッドに寝転んだ姿勢でリラックスしながら脱毛してもらえるのに、自宅脱毛はカラダをかがめてムリな姿勢を長時間続けることになります。

VIOなど目に見えにくい部分や背中の毛など手が届かない部分には対応できません。全身脱毛をしたいなら、エステ脱毛の方がオススメです。

また、自分でやっていると「どこまでの範囲を脱毛したのか」が分かりにくいことがあります。

同じ箇所を何度も照射していると肌トラブルの原因にもなるし、反対に照射漏れがあったらそこだけ脱毛されずに毛が生えてくることになります。

やっぱり他人の手と目で施術してもらえるのは心強いです。

もし、家族や友人などが家庭用の脱毛器を使って施術してくれるのなら、みんなで一台の機械を使い回せるので家庭用の方が圧倒的にお得です。

VIOは難しいと思いますが、ワキくらいだったらお願いしても大丈夫そうですよね。

どのくらいの範囲を脱毛する? 全部ひとりで処理する? という点を、まず考えてみましょう。

エステの光脱毛器はやっぱり強力

家庭用の脱毛器が進化したとは言え、やっぱりエステが導入しているような大型の機械に比べるとパワーは劣ります。

同じ期間、同じ回数の照射をした場合でも、効果が高いのはエステ脱毛の方です。

また、エステ脱毛は照射時の痛みを抑え、脱毛効果を最大限に上げるための専用のジェルを導入しているお店が多いです。

素肌にそのまま脱毛処理するより、きちんと研究されたジェルを使っている方が安心できそうです。

毛があまり濃くない人や、過去にエステ脱毛をしたことがあって、再び少しずつ生えてきたのを処理したいという人であれば、家庭用でもよいかもです。

実は家庭用脱毛器の方が痛いです

家庭用脱毛器の方がエステの脱毛器よりパワーが弱いのなら、痛みも弱いのかな?と思ってしまいますが、実は家庭用の方が痛みが強いことがあります

そして、痛いと分かっていることを自分でやり続けるのと、別のことを考えながら誰かにやられるのとでは、体感する痛みが大きく違います。

家庭用の脱毛器って本当に痛いんですよね。皮膚に針を刺したようなピシッという鋭い痛みがあります。痛いって分かっていると、なかなか勇気が出なくなっていきます。

エステ脱毛も少し痛みがあるけれど、エステティシャンの方とおしゃべりしながら気を紛らわしていると、あっという間に終わるので自分でやるより精神的にも楽です。

また、ぜんぜん痛くないという新しい脱毛方法も登場しています。

VIOも痛くない!業界初!暖かい光で脱毛 プレミアムファストパス脱毛 光脱毛やレーザー脱毛に特有の「パチン!」という痛みはまったくありません。 銀座カラー独自の最新技術で、「あたたかい光を当てられている」感じだけでしっかり脱毛ができます!

銀座カラー

忙しい人には家庭用がオススメです

大きな割引キャンペーンをやっているエステや、みんながムダ毛を意識する夏前のシーズンなどはエステ脱毛の予約はとても取りづらいです

予約が取れないまま夏が過ぎていったという話もたくさんあります。格安のエステは短い時間でたくさんの人の対応をするために、予約の時間にはものすごく厳密です。

予約していた時間に10分でも遅刻してしまうと施術が受けられなくなったり、施術時間を短縮されることがあります。

キャンセルも同様で、キャンセル料のお金がかかったり、「全6回コース」などのコース回数を1回分消化されてしまう(行っていないのに行ったことになる)場合があります。

仕事や家庭の都合でいきなり予定が変わってしまうかもしれない人は、エステ脱毛より、いつでもできる自宅脱毛の方がオススメです。

特にVIOの脱毛は生理のときには行えないので、数ヶ月先の生理予定日まで考えて予約をしなくてはなりません。

エステ脱毛を決めるときには予約の取りやすさやキャンセル時のペナルティをしっかり確認しておきましょう

また、エステ脱毛も自宅脱毛も、一度だけでは効果ははっきりと分かりません。

毛が薄くなるまでには、毛が生え替わるサイクル「毛周期」に合わせて1ヶ月〜2ヶ月おきに脱毛を行う必要があります。

1年近く時間がかかることも普通なので、半年後に引っ越す予定があるようなときはエステ脱毛は選ばない方がよいでしょう。

自宅脱毛とエステ脱毛の違いまとめ

それでは、自宅脱毛とエステ脱毛の違いを踏まえて、それぞれオススメな人をご紹介します。

自宅脱毛のメリット

  • お金を節約しながら脱毛したい
  • 家族や友人と共有できる
  • 近くに脱毛エステがない
  • 忙しくてスケジュールを組みづらい

エステ脱毛のメリット

  • 脱毛したい部位が決まっている
  • 痛みを抑えながら脱毛したい
  • 全身脱毛をしたい

まとめ

いかがでしたでしょうか。自宅脱毛とエステ脱毛のメリット・デメリットをしっかり考えて、最適な脱毛方法を選んでみましょう。

脱毛って痛そうだし、私には必要ないかもって考えている人もぜひ一歩踏み出してみて。カミソリでの自己処理とは違う、クセになるようなツルスベ素肌が手に入れられますよ。

【注目!】自分に合った脱毛サロンを検索して探してみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です