全身脱毛の相場ってどれくらい?

全身脱毛の相場

全身すべてがツルツルの美肌になれる全身脱毛。いつか挑戦してみたいと思いつつ、施術範囲も広いし、すごくお金がかかりそうなイメージもありますよね。

今回は全身脱毛の相場ってどれくらい?というのを調べてみました。

値段はいろんなキャンペーンで変わるのと、サロンごとの競争が激しいからインターネットではきちんと金額を掲載せずに、「まずは無料カウンセリングへ」というサロンが多いです。

あくまで目安として参考にしてください。

全身脱毛をするときの注意点

その前に、全身脱毛をするときの注意点をご紹介します。一言に全身脱毛と言っても、サロンごとに範囲が微妙に異なっています。

手や足、ワキはどこのサロンでも対応しているけれど、VIOや顔の脱毛を行っていないところもあります。

VIOでも細かく、ビキニラインの外側のみということもあれば、かなり際どいところまで脱毛できるサロンもあります。

また、全身脱毛は一度の施術が長時間になるので、きちんと通うことができるかどうか、スケジュールもしっかり考えておく必要があります。

無料カウンセリングや体験脱毛を行っているサロンであれば、まずお試ししてから契約をするのがオススメです。

脱毛エステの相場

光脱毛を行う脱毛エステはとてもリーズナブルな価格なので大人気です。

だいたい10万円〜15万円というのが相場なようです。全国展開しているサロンも多く、光脱毛をやったことがある!という人も多いと思います。

最短2週間!! 月1ペースで通えて 全身脱毛48箇所が6回分できる6回パック 「全身脱毛48ヶ所スピード6回パック」 パック料金109,760円

脱毛ラボ

銀座カラー

痛くない脱毛が人気の銀座カラー。他社なら2年かかる全身脱毛を、独自の技術で1年で体感できる銀座カラー。

もし1年で満足いく脱毛結果が得られないときには「無期限保証(脱毛し放題)」が付いているので、あとから気になる部分が出てきたときでも、追加料金ナシでいつでも脱毛ができます。顔の脱毛を含めたコースもあるので、無料カウンセリングで相談してみましょう。

予約の取りやすさもウレシイですね。

銀座カラーの詳細はコチラ

脱毛ラボ

半年から1年で全身脱毛が完了する、スピードがすごい脱毛ラボ。「全身脱毛48ヶ所スピードコース」が109,760円で受けられます。

さらに、ふつうは全身脱毛といってもカラダのパーツをいくつかに分けて、パーツごとに脱毛を行っていくのに、脱毛ラボなら1回の施術で48カ所すべて、本当に全身の脱毛が受けられます。

反対に、時間がかかってもいいからリーズナブルに受けたいという方には月額制のプランがあり、毎月9,980円でいつでも辞められるようになっているので、手軽に始めることができそうです。

脱毛ラボの詳細はコチラ

キレイモ(KIREIMO)

ペア旅行券プレゼントなど、脱毛以外にもキャンペーンをやたくさんやっているキレイモ。

ジェルを使わないから冷えのない脱毛や、全身脱毛33カ所と同時に全身引き締めダイエット効果のスリムアップ脱毛が人気です。

顔の脱毛も全身脱毛プランに含まれている上に、顔の毛は脱毛しなくていいという女性向けにはシミや肌荒れに効く「光フェイシャル」へ施術内容を変更可能です。

脱毛だけじゃないサロンならではのウレシイ配慮ですね。毎月9,900円から始められます。

キレイモ(KIREIMO)の詳細はコチラ

脱毛クリニック(医療脱毛)の相場

強力な医療レーザー脱毛を行う脱毛クリニックは、施術回数が少なくてすむ反面、値段は高めで、だいたい30〜60万円という相場になっています。

光脱毛に比べると効果を感じられるまでの時間はとても短くできるので、とにかく早く脱毛を完了させたい!という人や、毛が濃いめだけど確実な効果を出したい!という人にオススメです。

エステの光脱毛で全身脱毛をスタートしたけど、いつまでたっても終わらないのでクリニックに変えたという人もいるから、無料カウンセリングなどでしっかり相談してみましょう。

また、医療レーザー脱毛は脱毛効果が強いために、「脱毛している箇所」と「していない箇所」が目立ちやすいです。

ひざ下は脱毛されてツルツルなのに、ひざ上になったとたんに毛が生えている・・・ということにならないように、最初から全身脱毛を選んでおくのもよいと思います。

全身脱毛5回(VIO除く)+全顔脱毛1回付き! 初月0円 2ヶ月目も0円 3ヶ月目から12,000円(税込)24回払い 合計金額264,000円(税込)新規ご契約の方が対象となります。

アリシアクリニック

アリシアクリニック

5回で完了する全身脱毛。24回の分割払いなら毎月12,000円と比較的リーズナブルにスタートできます。

VIOは対象外なので、VIOの脱毛を考えている人は「VIO 8回セット」が約9万円で可能です。

反対に、VIOは必要ないなら、その分だけお得ですよね。毛が濃いことに悩んでいる人には、約54万円と高額になるけど「脱毛し放題セット」がオススメです。

アリシアクリニックの詳細はコチラ

湘南美容外科

症例件数100万件以上という、大手の医療脱毛クリニック。VIOを含む「パーフェsクト全身コース」が、1回だけなら初回限定トライアルで約6万円、6回なら約43万円という金額で受けることができます。

VIOの脱毛はツルツルにすることもできるし、自然な形で毛を残すこともできるので無料カウンセリングで相談してみましょう。

さらに、部分脱毛を行っていたけどやっぱり全身脱毛に切り替えたい・・・というときには、差額を支払えば全身脱毛を受けることができるユニークなサービスもあります。

いままでの料金がムダにならないのはウレシイですね。

湘南美容外科の詳細はコチラ

まとめ

全身脱毛はどうしても高額になってしまうけど、各社サービスを凝らしていろんなプランを作っています。まずは一度、無料カウンセリングで相談してじっくり考えてみましょう。

【注目!】自分に合った脱毛サロンを検索して探してみよう!

自宅脱毛とエステ脱毛の違いって?

自宅脱毛とエステ脱毛の違い

最近では家庭用の脱毛器の高機能化が進み、インターネット通販サイトでも人気商品になっています。

家庭用の脱毛器でもサロンで行う光(フラッシュ)脱毛と同等の機能をアピールするものもあり、自宅での脱毛とエステでの脱毛の違いが曖昧になってきました。

あらためて、自宅脱毛とエステ脱毛の違いをご紹介します。

エステティシャンがやってくれるのが、エステ脱毛

エステでの脱毛は専門の教育を受けたプロのエステティシャンが行ってくれます。

反対に自宅での脱毛は、基本的に自分の手で脱毛器を持って脱毛したい箇所に当てていかなくてはなりません。

エステ脱毛ならガウンを着てベッドに寝転んだ姿勢でリラックスしながら脱毛してもらえるのに、自宅脱毛はカラダをかがめてムリな姿勢を長時間続けることになります。

VIOなど目に見えにくい部分や背中の毛など手が届かない部分には対応できません。全身脱毛をしたいなら、エステ脱毛の方がオススメです。

また、自分でやっていると「どこまでの範囲を脱毛したのか」が分かりにくいことがあります。

同じ箇所を何度も照射していると肌トラブルの原因にもなるし、反対に照射漏れがあったらそこだけ脱毛されずに毛が生えてくることになります。

やっぱり他人の手と目で施術してもらえるのは心強いです。

もし、家族や友人などが家庭用の脱毛器を使って施術してくれるのなら、みんなで一台の機械を使い回せるので家庭用の方が圧倒的にお得です。

VIOは難しいと思いますが、ワキくらいだったらお願いしても大丈夫そうですよね。

どのくらいの範囲を脱毛する? 全部ひとりで処理する? という点を、まず考えてみましょう。

エステの光脱毛器はやっぱり強力

家庭用の脱毛器が進化したとは言え、やっぱりエステが導入しているような大型の機械に比べるとパワーは劣ります。

同じ期間、同じ回数の照射をした場合でも、効果が高いのはエステ脱毛の方です。

また、エステ脱毛は照射時の痛みを抑え、脱毛効果を最大限に上げるための専用のジェルを導入しているお店が多いです。

素肌にそのまま脱毛処理するより、きちんと研究されたジェルを使っている方が安心できそうです。

毛があまり濃くない人や、過去にエステ脱毛をしたことがあって、再び少しずつ生えてきたのを処理したいという人であれば、家庭用でもよいかもです。

実は家庭用脱毛器の方が痛いです

家庭用脱毛器の方がエステの脱毛器よりパワーが弱いのなら、痛みも弱いのかな?と思ってしまいますが、実は家庭用の方が痛みが強いことがあります

そして、痛いと分かっていることを自分でやり続けるのと、別のことを考えながら誰かにやられるのとでは、体感する痛みが大きく違います。

家庭用の脱毛器って本当に痛いんですよね。皮膚に針を刺したようなピシッという鋭い痛みがあります。痛いって分かっていると、なかなか勇気が出なくなっていきます。

エステ脱毛も少し痛みがあるけれど、エステティシャンの方とおしゃべりしながら気を紛らわしていると、あっという間に終わるので自分でやるより精神的にも楽です。

また、ぜんぜん痛くないという新しい脱毛方法も登場しています。

VIOも痛くない!業界初!暖かい光で脱毛 プレミアムファストパス脱毛 光脱毛やレーザー脱毛に特有の「パチン!」という痛みはまったくありません。 銀座カラー独自の最新技術で、「あたたかい光を当てられている」感じだけでしっかり脱毛ができます!

銀座カラー

忙しい人には家庭用がオススメです

大きな割引キャンペーンをやっているエステや、みんながムダ毛を意識する夏前のシーズンなどはエステ脱毛の予約はとても取りづらいです

予約が取れないまま夏が過ぎていったという話もたくさんあります。格安のエステは短い時間でたくさんの人の対応をするために、予約の時間にはものすごく厳密です。

予約していた時間に10分でも遅刻してしまうと施術が受けられなくなったり、施術時間を短縮されることがあります。

キャンセルも同様で、キャンセル料のお金がかかったり、「全6回コース」などのコース回数を1回分消化されてしまう(行っていないのに行ったことになる)場合があります。

仕事や家庭の都合でいきなり予定が変わってしまうかもしれない人は、エステ脱毛より、いつでもできる自宅脱毛の方がオススメです。

特にVIOの脱毛は生理のときには行えないので、数ヶ月先の生理予定日まで考えて予約をしなくてはなりません。

エステ脱毛を決めるときには予約の取りやすさやキャンセル時のペナルティをしっかり確認しておきましょう

また、エステ脱毛も自宅脱毛も、一度だけでは効果ははっきりと分かりません。

毛が薄くなるまでには、毛が生え替わるサイクル「毛周期」に合わせて1ヶ月〜2ヶ月おきに脱毛を行う必要があります。

1年近く時間がかかることも普通なので、半年後に引っ越す予定があるようなときはエステ脱毛は選ばない方がよいでしょう。

自宅脱毛とエステ脱毛の違いまとめ

それでは、自宅脱毛とエステ脱毛の違いを踏まえて、それぞれオススメな人をご紹介します。

自宅脱毛のメリット

  • お金を節約しながら脱毛したい
  • 家族や友人と共有できる
  • 近くに脱毛エステがない
  • 忙しくてスケジュールを組みづらい

エステ脱毛のメリット

  • 脱毛したい部位が決まっている
  • 痛みを抑えながら脱毛したい
  • 全身脱毛をしたい

まとめ

いかがでしたでしょうか。自宅脱毛とエステ脱毛のメリット・デメリットをしっかり考えて、最適な脱毛方法を選んでみましょう。

脱毛って痛そうだし、私には必要ないかもって考えている人もぜひ一歩踏み出してみて。カミソリでの自己処理とは違う、クセになるようなツルスベ素肌が手に入れられますよ。

【注目!】自分に合った脱毛サロンを検索して探してみよう!

光脱毛(フラッシュ脱毛)のメリット・デメリットとは

光脱毛のメリット、デメリット
たくさんの脱毛サロンが導入している、光(フラッシュ)脱毛。

肌に強力な光を当てて広い範囲を一気に脱毛できることと、リーズナブルな価格で人気になっています。

今回は光脱毛のメリットとデメリットをご紹介します。

光脱毛の方法と流れ

光脱毛の前準備

光脱毛の原理は、強力な光によって毛根へダメージを与えて、新しい毛が生えるのを抑制するという方法です。

そのため、しっかりと毛根が存在していないと施術ができません。

毛抜きやブラジリアンワックスで毛根ごと処理したときには1ヶ月程度のブランクを空けてから脱毛を行うようにしましょう。

また、毛が伸びた状態では毛根へ光が届く前に毛の部分で吸収され、肌にダメージを与えてしまうことがあるので、脱毛する場所はしっかりと毛を剃っておく必要があります。

前日の夜に剃っていると施術までの時間の間に毛が伸びてくるかもしれないので、なるべく当日に剃るのがオススメです。

その際は皮膚を傷つけないように十分に気をつけてくださいね。

光脱毛の施術方法

光脱毛の実際の脱毛方法は、シャワーヘッドのような形をした脱毛器を肌に当て、スイッチを押すと強力な光が照射され、毛根へダメージを与えるという方法です。

照射された瞬間はどうしても痛みを伴うため、サロンごとに冷却ジェルなどを工夫して、痛みを抑えられるようにしています。

1回の照射で処理できる範囲は数センチだけなので、脱毛範囲に合わせて細かく動かしながら何度も照射が繰り返されます。

毛が太い部分や密集している部分は痛みが強くなることがあるので、耐えられなさそうなときは、遠慮なく「痛いという旨を伝えて」パワーを弱めてもらいましょう。

パワーを弱めると脱毛の効果も下がりますが、痛いということは肌にもダメージを与えているので、ガマンしすぎないことも大切です。

また、施術の時間はとても短く、ワキだけだったら数分というサロンもあります。

慣れてきたら会社のお昼休みに通うこともできそうですね。

光脱毛のメリット

自分でカミソリや毛抜きで処理するよりも確実な脱毛方法です。

カミソリだと肌を傷つける危険性があるし、毛抜きを使うと毛穴が開いて、逆にムダ毛が目立つ恐れがあります。

光脱毛は自己処理よりも肌を傷つけにくいと言えます。

また、クリニックの医療レーザー脱毛に比べて、背中のような広い範囲でも短い時間で脱毛することが可能です。

レーザー脱毛よりも効果がマイルドなので痛みが少なく、完全に無毛なツルツル状態ではなく、自然なうぶ毛のような状態で残すことができます。

VIOなど、「いかにも脱毛しました」という形で毛が残ってしまうのが恥ずかしいときには光脱毛を選んでみましょう。

光脱毛を行っている脱毛サロンは各社の競争が激しく、いろんな割引キャンペーンが行われています。なかには数百円で体験できることもあります。

上手に利用すればおトクな料金で脱毛が行えるのもメリットです。

全国展開している大手であれば、引っ越しをしても新しい場所でコースを再開することができるサロンもあります。

また、脱毛だけじゃなくて痩身や美肌など、ほかのエステメニューとセットで利用できるところもあるので、たくさんキレイを手に入れるチャンスかもしれませんね。

デメリット

光脱毛は効果が実感できるまで、何度も通う必要があります。

1回施術しただけではなかなか実感できません。

しっかりとした効果が分かるまでには10回以上照射が必要な場合もあり、すごく時間がかかってしまうことのはデメリットです。

光脱毛は毛根の黒い部分へダメージを与えるため、日焼けしていたり黒いホクロがある部分には照射ができません。

また、白髪には効果がないので、白髪を脱毛したいときには針脱毛を選ぶことになります。

光脱毛は、痛みも無いし値段も手頃なので、脱毛を始めやすかったのですが・・・始めてみるとなかなか脱毛が終わらないって途中で少し感る瞬間もありました。それでも、自宅から通いやすい場所を選んだのが良かったのか、なんとか納得いける状態で脱毛を完了しました。 全部で8回、期間にして2年ちょっとです。今でも産毛のような細い毛が数本残っている感じなのですが、特に何も処理はしていません。脱毛が終了しての感想は「とっても楽!(^^)」ワキを一年中意識しなくても良いのは幸せです。

引用元

レーザー脱毛に比べると施術後の歴史が浅く、どのくらい脱毛効果が続くのかがハッキリしていないのもデメリットです。

しっかり行えばすぐにまた生えてくることはほとんどないようですが、気になる方は無料カウンセリングできちんと聞いてみたり、ネットの口コミなどを参考にしてみましょう。

1回あたりの料金が安い分、短い時間でたくさんの人へ施術をしているため、予約が取りづらいことがあります。

なるべく早く脱毛を終わらせたいのに、予約が取れるのは3ヶ月後なんてこともありえます。

予約が取りにくいサロンは予約の変更もしづらいので、安さだけに惹かれるとなかなか脱毛が完了しなくなるかもしれません。

また、遅刻や予約キャンセルをするとキャンセル料がかかるサロンもあるので、事前に確認しておきましょう。

脱毛エステには医療クリニックと違って、医師は常駐していません。

光脱毛は肌トラブルが起きにくい脱毛方法と言われていますが、もしなにかあったときには自分で別の病院へ行くことになります。

まとめ

光脱毛は値段の安くてたくさんのキャンペーンもやっているのて、とても手軽にスタートすることができます。

その反面、サロンによっては高額なメニューへの勧誘が激しかったり、効果を実感できるまで数年かかってしまうようなこともあります。

しっかりと情報を集めて検討することが大切です。

【注目!】自分に合った脱毛サロンを検索して探してみよう!

永久脱毛に必要な期間や費用ってどれくらい?

永久脱毛の特徴
いつまでもツルツルな肌を手に入れたいなら、永久脱毛です。でも、永久脱毛って言葉はちょっと曖昧な言葉です。

どのくらいの期間で、どのくらいの費用で永久脱毛ができるのかをご紹介します。

永久脱毛ってどういうこと?

あらためて、永久脱毛とはどういう状態のことでしょうか。

日本医学脱毛協会では、下記のように定義しています。

永久脱毛とは毛が生えてくる元である「毛母細胞」が破壊されて、そこからはもう毛が生えてこない状態になっていること

日本医学脱毛協会

そして、毛母細胞はクリニックだけが使える医療レーザー脱毛や、一部の脱毛エステが行っている針脱毛のような強力なパワーがないと破壊することができません。

脱毛エステや家庭用脱毛器の光脱毛は医療行為ではないので、わざとパワーを弱めてあるために毛母細胞の破壊ができないのです。

医療脱毛は、照射を何回おこなえば毛がなくなりますか? 個人差はありますが、ワキなど毛質の太い部位は5~6回、腕・脚など少々細い毛質の部位は6~8回、顔や身体の産毛などの部位は8~10回以上の照射が目安となります。エステサロンよりも格段に回数が少なくて済むのがメリットです。

アレシアクリニックレディース

「それじゃ、脱毛エステに何度通っても永久脱毛できないの?」と思われるかもしれないですが、どちらとも言えないのが現実です。

光脱毛であっても、何度も照射していたら毛母細胞にダメージを与えて、永久脱毛と同じような状態になることがあります。

光脱毛はまだ歴史が浅いので、10年後や20年後は分かりませんが、数年たっても生えてきていないという人はたくさんいます。

また、ちょっと難しいのが毛母細胞はどんどん新しいものが産まれてくるという点です。レーザー脱毛で破壊できるのはいま皮膚の中にある毛母細胞だけ。

年齢が若ければ若いほど、毛母細胞は再生していきます。「とことん脱毛をしたのに、数年したら少しずつ生えてきた」というのは、新しい毛母細胞のせいです。

もちろん、なにもしなかったときよりは毛も薄くなっているので、ガッカリしすぎずにまた脱毛を行っていきましょう。

期間や費用は脱毛したい部位で変わります

カラダの毛の濃さはそれぞれ違いますよね。腕の毛と足の毛、ワキの毛やVIOの毛。背中のうぶ毛が気になる人もいると思います。

濃さだけじゃなく、実は生え替わるサイクル「毛周期」も違っています、VIOなどは毛が生える速度がすごく遅いため、一度脱毛したら、次に施術するのは2ヶ月や3ヶ月のブランクを空けた方が効果的です。

急いで脱毛したいからといって、短い期間で繰り返しやっても効果が薄いです。VIOや背中の毛は、ほかの部位に比べると倍くらいの回数が必要になっています。

全身の永久脱毛の場合

せっかくやるなら全身を永久脱毛したい!という場合、かなりの回数と金額が必要です。医療レーザーであれば5回以上、金額は40万円前後、毛が濃い人であれば80万円近くかかることもあります。

脱毛エステの場合、パワーが弱いので15回以上通わないと効果を実感しづらいですが、「通い放題」のプランを使うことで20万円程度で全身脱毛が可能です。

大手脱毛エステのシースリーや銀座カラーは毎月1万円以下の分割払いで全身脱毛ができるので、最初に大きな金額を用意しなくてもよいのはウレシイですね。

ワキの永久脱毛の場合

もうすっかりエチケットのようになっている、ワキの脱毛。ワキはものすごく安い値段からスタートすることができます。

大手脱毛エステのミュゼ・プラチナムだったら両ワキ+Vラインが100円!というびっくりな値段で受けられます。

光脱毛なのでしっかり効果を感じるまでには10回以上通う必要があって、両ワキだけだったら施術は5分くらいで終わってしまうので、脱毛エステのお店が遠い場合などは通うのがだんだん面倒くさくなってくるかもです。

医療レーザーでも、湘南美容外科クリニックなどは5回で1,000円という低価格でワキ脱毛を提供しています。強力な医療レーザーなので、5回通うとかなり実感できると思います。

VIOの永久脱毛の場合

夏の時期に特に気になるVIOの脱毛は、腕や足に比べて毛根が強いので時間がかかる箇所です。

脱毛エステだと何度やっても効果がなかったので医療レーザーへ乗り換えたという人もいます。

VIOは生理の時には脱毛処理ができないし、何度も人に見せるのもちょっとイヤですよね。

VIOでも痛みなしで脱毛できる脱毛エステ店ディオーネの「ハイジニーナコース」なら全12回コースが129,600円から、医療レーザーならアリシアクリニックが61,900円で5回コースというコースを提供しています。

また、VIO脱毛はお店ごとに脱毛範囲が異なっています。かなり際どい箇所まで脱毛してくれるところもあれば、ビキニラインより内側は脱毛しないところもあります。

VIOを脱毛したいときには、範囲もしっかり確認しておきましょう。

まとめ

最近の脱毛エステは全身脱毛・永久脱毛を基本のコースにしているところが増えてきています。

また、いままでは全身に脱毛処理をしていたら数時間かかっていたところが、45分で完了するというスピードコースもあります。

医療レーザーでも光脱毛でも、永久には長い時間とたくさんの回数が必要です。自分にぴったりな脱毛方法と納得のいく価格をぜひ見つけてみてくださいね。

【注目!】自分に合った脱毛サロンを検索して探してみよう!

レーザー脱毛のメリット、デメリットとは

レーザー脱毛のメリット、デメリット
医療機関だけが使える強力なレーザー脱毛。短期間で高い効果が期待できるので人気の脱毛方法ですが、デメリットもあります。今回はレーザー脱毛のメリットとデメリットをご紹介します。

レーザー脱毛について

レーザー脱毛の方法

まず、レーザー脱毛を行う箇所は事前に毛を剃っておく必要があります。毛が伸びた常置では効果が出ないので、剃り残しがあったときは毛を剃ってくれるクリニックもあります。

VIOなど、自分では見えにくい箇所の毛を剃るのは大変なので、そういうときはムリせず相談してみましょう。

毛抜きで抜いてしまうと毛根まで取れて、レーザー脱毛の効果が下がるので、毛抜きやブラジリアンワックスの処理はレーザー脱毛の1ヶ月前からは行わない方がよいとされています。

レーザー脱毛の機械はコンビニのバーコードリーダーのような形をしていて、先端を肌にくっつけてボタンを押すと、プシュっという音とともにレーザーが照射され、毛根へダメージを与えます。

レーザーが照射された瞬間はパチンという痛みと、毛が焼け焦げたような臭いがします。

一度にレーザーを照射できるのは数センチの範囲しかないので、施術は何度も何度も細かく移動しながら繰り返し行われます。

繰り返される痛みがツライようだったら、レーザーのパワーを弱めてもらったり、麻酔をお願いすることもできるので相談してみましょう。

レーザー脱毛の流れ

レーザー脱毛は強力な光を出すため、基本的にはアイマスクのようなゴーグルを装着した状態で施術を受けます。

レーザーの強さによっては肌が弱いヤケドを負ったような状態になるため、冷却ジェルで冷やしたり、炎症止めのクリームを塗ったりします。

施術後の日焼けは厳禁。当日は施術箇所を刺激せず、シャワーだけの入浴を勧められます。

施術から数日経過すると、レーザーで焼かれた毛が肌表面へ露出してきて、それまでよりも濃く見えてしまうことがあります。

この毛は1週間〜2週間程度で自然に抜け落ちていき、レーザー脱毛から2週間もすればツルツルの肌になります

レーザー脱毛は施術直後には効果が出ず、毛が抜けるまでは2週間程度かかるということを意識しておきましょう。

毛が生え替わるサイクル「毛周期」に合わせて、ワキや手足なら1ヶ月〜2ヶ月おき、VIOなら2ヶ月〜4ヶ月おきの施術が効果的とされています。

はっきりとした効果は4回目あたりから出てくるため、短くても半年、長ければ1年以上は時間がかかってしまいます。長期的な計画が必要です。

メリット

なんといっても高い脱毛効果です。しっかりとレーザー脱毛を行うと、数年たってもツルツルだったり、うぶ毛のような毛しか生えてこなくなるほどの脱毛効果が期待できます。

また、医療機関で行うので、痛みが強い場合は吸入式の「笑気ガス」という麻酔や、肌に塗るクリーム状の痛み止めを使うことができるので心強いです。万が一の肌トラブルの際も、すぐに医師へ相談できるのもメリットといえるでしょう。

エステなどで行う光脱毛やフラッシュ脱毛では確実な脱毛ができず、数年後にまた毛は生えてきます。

なぜならば、エステ脱毛では毛根の一番下にある毛乳頭は破壊されず残ってしまうので、また毛根が再生されてしまうからです。

一方、SBCの根こそぎレーザー脱毛は、最新医療用レーザー仕様により、毛根、毛乳頭までエネルギーが届き確実に脱毛を実施することができます。

また、医療機関で資格を持ったスタッフが脱毛施術を行いますので、ご納得のいく仕上がりをご提供することができます。

http://www.s-b-c.net/bodycare/>湘南美容外科クリニック

デメリット

レーザーは毛根の黒い部分へ反応してダメージを与えるため、日焼けした肌やホクロがある部位だと、肌にヤケドを負う危険性があります。

また、白髪は毛根が黒くないため、レーザー脱毛では処理ができません。

施術は毛を剃った状態の肌へ行うので、施術者は本当にそこが毛の生えている箇所なのか、脱毛したい箇所なのかを判断することができず、決められた範囲を機械的に処理して終了です。

そのため、レーザー脱毛を受けたのに毛が残ってしまっているということになりがちです。脱毛効果が高い分、脱毛をしていない箇所との差が目立つのもレーザー脱毛ならではです。

多くのクリニックは、「太もも」と「ひざ下」、「二の腕」と「ひじ下」のように、細かくパーツを分けて料金設定をしています。

たとえば「太もも」だけレーザー脱毛を行うと、太ももはツルツルなのにひざ下はムダ毛が目立つという状態になることがあります。

差を分からなくするには結局全身脱毛をすることになる場合が多いので、全身をやったらどのくらいの金額になるのか、あらかじめ調べておくとよいでしょう。

レーザー脱毛後の肌は日焼けが厳禁です。日焼けをすると、そのまま色素が沈着してしまう恐れがあるため、日焼け止めをしっかり使うようにしましょう。

ワキの脱毛であれば、ノースリーブの季節は施術を受けないように計画を立ててもよさそうです。

まとめ

レーザー脱毛は高い脱毛効果が期待できる一方、脱毛効果が高いので脱毛している部位としていない部位の差が目立ってしまいます。

また、「密集して濃い毛をまばらに薄くしたい」といったことや、「自然な形で毛を残したい」といったデザインには不向きで、とにかくすべての毛をなくしてツルツルにしたい!という用途に適しています。

毛周期に合わせる必要があるので、どうしても長い期間が必要ですが、一度ツルツルの肌を知ってしまうと全身ツルツルにしたくなる人が多いようです。

しっかりと計画を立てて、素敵な美肌を手に入れましょう!

【注目!】自分に合った脱毛サロンを検索して探してみよう!

エステ脱毛と医療脱毛ってなにが違うの?

エステ脱毛と医療脱毛の違い

脱毛をしたい!と思ったとき、脱毛サロンなどのエステ脱毛と、美容外科などの医療脱毛ってなにが違うのでしょう?

それぞれのメリットとデメリットを考えて、自分にぴったりな脱毛方法を選んでみましょう。

エステ脱毛

エステ脱毛のお店はどんなお店があるの?

ミュゼプラチナムエステティックTBC銀座カラーキレイモ(KIREIMO)など、全国にたくさんのエステ脱毛のサロンがあります。

エステがベースになっているので、女性専用のところがほとんどです。

完全予約制のサロンなら、待合室でほかのお客さんと一緒になることもないから安心ですね。

エステ脱毛の脱毛方法って?

落ち着いた雰囲気の個室で施術を行っているサロンも多いので、緊張せずにリラックスしながら過ごすことができます。

脱毛に使うのは、強力な光で毛根へダメージを与える「光(フラッシュ)脱毛」や、細い針を毛穴に入れて一本ずつ処理していく「針(ニードル)脱毛」といった方法。

光脱毛は美容外科が使う「レーザー脱毛」に比べると効果が低いことが悩みでしたが、最近は各サロンが工夫を凝らし、改善されてきています。

エステ脱毛の特徴とは

脱毛に伴う痛みが少なく、広い範囲を一度に処理することができるのが特徴です。

針脱毛は一本ずつ行われるので時間は非常にかかるけど、すべての脱毛方法の中で一番確実な脱毛と言われています。

あまり濃くないけれどたくさんある毛には光脱毛、量は少ないけどしっかりとした毛には針脱毛といったように、使い分けてもよいでしょう。

予約では、夏の時期などはみんなが脱毛をしたがるのでなかなか予約が取りにくいけれど、スマホアプリから予約やキャンセル待ちができるサロンもあったりします。

エステ脱毛の料金など

いろいろなキャンペーンや体験モニターを行っているのもエステ脱毛の特徴です。

昔のエステは一度行くと勧誘がすごくて、気がついたらものすごく高価なコースを契約させられていたというトラブルもあったようですが、いまはそういったこともなくなっているようです。

なにか提案されても、不要だと思ったら断ったり、「あとでメールします」と伝えて、じっくり検討してみましょう。

メリット

  • 女性専用で安心
  • リーズナブルな価格
  • 肌のことをトータルにサポート

デメリット

  • 人気のため予約が取りづらい
  • 脱毛効果が出るまで時間がかかる

エステ脱毛の体験談

医療脱毛

医療脱毛のお店ってどんなお店があるの?

湘南美容外科クリニック聖心美容外科アリシアクリニックレディースなど、名前に「美容外科」や「クリニック」が入っているのが医療脱毛のお店です。

医療脱毛の脱毛方法って?

医療機関だけに認められた強力な「レーザー脱毛」の機械を使って、確実な脱毛効果が期待できます。

また、脱毛に伴う痛みが心配なときには吸入式の麻酔やクリーム状の麻酔を使うことができるのも医療機関ならではのメリット。

さらに、万が一なにかトラブルが発生した際にも医師が常駐しているので安心です。

※ただし、医療機関とはいえ、脱毛は自由診療になるので保険の適用外です。

医療脱毛の注意点とは

最近は男性もヒゲ脱毛やスネ毛の脱毛で医療脱毛へ通うことが人気になっているので、女性専用ではないクリニックだと、待合室でほかの男性と一緒に待たされることもあります。

脱毛を行う施術室は個室ではなく、カーテンで仕切られているだけのところも多いので、カーテンの隣では男性が脱毛中ということもあります。

気になる方は女性専用クリニックを選ぶようにしましょう。

また、レーザー脱毛は効果が強力な反面、脱毛できている箇所とできていない箇所の差が目立ちやすいです。

脱毛されるのはレーザーが照射される小さな範囲だけなので、その範囲から漏れた部分があると、そこだけ毛が残ってしまう可能性があります。

医療脱毛におすすめの脱毛部位とは

回数を重ねて肌全体をきちんと脱毛できれば大丈夫ですが、手足などふだんから目に付く場所の脱毛は気をつけましょう。VIO部分のような濃い毛にはレーザー脱毛がピッタリです。

エステ脱毛でもVIOを行っているサロンもありますが、あまり何度もVIOを見せたくない方は、レーザー脱毛なら少ない回数で効果が実感できるし、痛みが心配なら麻酔をお願いできます。

メリット

  • 強力なレーザー脱毛
  • 麻酔の使用も可能

デメリット

  • ほかのお客さんと待合室で顔を合わせる
  • 照射漏れがあると目立ってしまう

医療脱毛の体験談

まとめ

毛には毛周期というサイクルがあるため、脱毛は毛周期に合わせて2ヶ月おき〜4ヶ月おきくらいで複数回行う必要があります。

エステ脱毛も医療脱毛も、一度だけでは効果は実感できませんし、夏休みの間だけ集中して何度も通うといったこともできません。

継続的に通うことになるので、通いやすさや時間の過ごしやすさ、予約の取りやすさやキャンセル時のペナルティや契約の有効期限は大切なポイントになります。

また、1回あたりの料金はエステ脱毛の方が医療脱毛よりリーズナブルですが、少ない回数で効果が実感できるのは医療脱毛です。

エステ脱毛は何度も通わないと効果が分からないこともあるので、相対的に高くなるかもしれません。

一般的に、エステ脱毛は8回くらい、医療脱毛は4回くらいの施術で効果が分かると言われています。 時間や金額をトータルに考えて、ピッタリな脱毛方法を考えてみましょう!

【注目!】自分に合った脱毛サロンを検索して探してみよう!