脱毛選びで失敗しないための選び方とは

脱毛選びで失敗しないためのコツ

脱毛をしたい!と思ったとき、本当にたくさん考えることがあります。「なかなか脱毛できない!」とか「通うのが大変!」といったように、あとから後悔しないため、失敗しない選び方をご紹介します。

どの部位をどれだけ脱毛する?

まず最初に、自分のカラダのどの部位をどれだけ脱毛したいかを考えてみましょう。

ワキだけはしっかりツルツルにしたいとか、両足の毛が少し気になるので薄くしたいとか、VIOは自然な形でデザインしたいとか、イメージしてみましょう。

それぞれの部位で毛の濃さや生え替わる周期が違うので、最適な脱毛方法が変わってきます。

一般的には、広い範囲を処理したいときは脱毛エステの「光脱毛」、とことんツルツルになるまで脱毛したいならクリニックの「レーザー脱毛」が適しています。

手足のうぶ毛みたいな毛は光脱毛やレーザー脱毛では難しいので、シェーバーで自己処理でもいいかもしれません。

いつまでに脱毛を完了させたい?

サロンやクリニックの脱毛には即効性はありません。しっかりと効果が実感できるまでは1年以上かかることもあります。

いつまでに脱毛を完了させたいか、その期間の間はサロンやクリニックへきちんと通うことができるかを考えてみましょう。

もし「いますぐ全身ツルツルにしたい!」というときは、ワックスを使って毛を抜き取る「ブラジリアンワックス」のサロンがオススメです。

永久脱毛じゃないので1ヶ月くらいで生えてくるけれど、ブラジリアンワックスは施術直後からツルツルの肌を手に入れることができる唯一の方法です。

納得できるコースや料金がある?

脱毛をするたびに料金を支払うこともできますが、ほとんどのサロンやクリニックが「両ワキ○回コース」や「脱毛回数無制限コース」といった、複数回の「コース」を設定しています。

どんな脱毛方法でも1回のお手入れだけでは、ムダ毛が完全になくなることはありません。 特にワキやVラインは、ムダ毛がしつこく脱毛の効果を実感できるまで回数がかかりがち。ミュゼは、ご満足いただけるまで安心して通えるよう回数・期間無制限のコースをご用意しています。

ミュゼプラチナム

自分が脱毛したい部位にあったコースがあって、いくらくらい値段がするのかをしっかり確認しておきましょう。

体験コースのときだけ安くて、あとから高かった!みたいなことがないように、トータルで計算してみましょう。

支払い方法も、一括支払いだけじゃなく分割払いもできるのかも大切ですよね。

無料カウンセリングができるサロンだったら、一度お話を聞いてみてもよいと思います。

さらに、脱毛をやっても効果に納得できなければ無料返金してくれるサロンもあります。

コースを契約するときは、有効期限があるかも要チェックです。

「回数無制限」のコースでも、有効期限が2年だけということもあります。

脱毛は、毛が抜け替わるサイクル「毛周期」に合わせて行うのがもっとも効果的。

有効期限内にどれだけ通えそうかで、おトク度も変わってきます。

予約は取りやすい?キャンセル時のペナルティは?

割引キャンペーンをやたくさんやっているような人気の脱毛サロンだと、予約を入れたくても数ヶ月待たないと空きがないということもあります。

どのくらい予約が取りやすいか、予約の方法は電話なのか、メールなのか等、最初に確認しておきましょう。

最近だとスマホのアプリで予約ができるサロンもあります。また、予約の時間は厳守が基本です。

10分遅刻したら予約がキャンセルになるサロンや、当日キャンセルのときにはキャンセル料金が発生するサロンもあります。

特にVIOの脱毛は生理時には行えません。

予約していたけど急に生理が来た!予約を変更したいのに2ヶ月先まで空いているところがない!なんてことになると、ちょっともったいないですよね。

サロンやスタッフの雰囲気は通ってみたくなる?

脱毛サロンは女性専用のところが多いですが、医療クリニックなどは男女の区分けなく同じ待合室で待たされるようなところもあります。

最近はヒゲの脱毛が男性に人気なので、まわりが男性だらけということも十分ありえます。

反対に、受付で待たされずにすぐに個室へ案内してもらえる優雅な雰囲気のサロンもあります。

人目が気になる方は、待合室の雰囲気も気にしてみましょう。

また、脱毛の施術が行われるのは個室なのか、カーテンで分けられた場所なのかを確認しておきましょう。

VIO脱毛をやっているときにカーテンの隣では男性が脱毛中っていうのは、ちょっとイヤですよね。

もちろん、カラダに施術をする場所ですから、施設や器具が衛生的に保たれているかどうかも大切です。

スタッフの指名はできる?

簡単そうに見える光脱毛やレーザー脱毛でも、実は施術を担当するスタッフによって上手な人や下手な人がいます。

スタッフによって脱毛結果が変わってくるのです。

対応の雰囲気なども含めて、信頼できるスタッフさんがいて指名ができるとさらに安心ですよね。

スタッフさん側にしても、指名されるというのは励みになるので、長く通う場合は指名ができるサロンやクリニックを選ぶとよいでしょう。

体験談も読んでみましょう

サロンやクリニックのサイトに載っている体験談だけじゃなく、いろんな体験談を検索して読んでみましょう。

無料カウンセリングのつもりが勧誘がたくさんあって大変だった・・・みたいなのは、サロンやクリニックのサイトにはなかなか載りません。

「強引な勧誘はしません」とあらかじめ宣伝しているところも増えています。

また、写真付きで脱毛の日記が書かれたブログなども参考になります。

まとめ

コースを一度契約してしまうと、途中での解約や返金はできない場合が多いです。しっかりとイメージして、失敗しない脱毛方法を選んでみましょう!

【注目!】自分に合った脱毛サロンを検索して探してみよう!

脱毛って沢山あるけど、全部で何種類あるの?

脱毛の種類って何種類

サロンでのエステ脱毛やクリニックでの医療脱毛、お手軽に自分で処理する方法まで、脱毛方法にはさまざまな種類があります。

今回、代表的な脱毛方法8つのメリット・デメリットをご紹介します。 まず、自分(自宅)で行うか、サロンやクリニックへ通うかで脱毛方法が分かれます。

近くにサロンがない!とか、子供が小さいので通っている時間がない!という方は自己処理になりますよね。長期的な効果は薄いけど、とにかくお手軽なのは自己処理です。

自宅で行える脱毛方法

カミソリ、シェーバー

T字カミソリや電池式のレディースシェーバーなど、刃を肌に当てて皮膚表面の毛を切り取る方法です。

短い時間で広い範囲を一気に処理できる手軽さがありますが、処理できているのは表面の毛だけなので、早い人なら1日経過するとポツポツと毛が見えてしまいます。

前日の夜にワキを処理したのに、次の日の夕方になったら黒い点が・・・なんてこともあるので、毛の伸びるスピードが早い人にはオススメできません。

また、カミソリで処理された毛先はするどく尖っています。肌にチクチク刺さったり、ざらざらとした手触りになるのも注意が必要です。

目で見ながら処理しないと肌を傷つける危険性があるので、VIOなど見えにくい箇所にも向いていません。

メリット

  • 気になったらすぐに処理できる
  • コストが安い
  • 痛みがない
  • うぶ毛から太い毛まで処理できる

デメリット

  • 皮膚の内側にある毛は処理できないため、効果が短い
  • 肌を傷つける危険性がある
  • VIOなど、見えにくい箇所は処理しづらい
  • 毛先が鋭くなるため、生え始めはチクチクする

除毛クリーム

化学薬品を含んだクリームを肌に塗ることによって、毛を溶かして処理します。

塗り終わった後は毛が溶けるまで放置して、その後にシャワーでしっかり流す必要があるので、カミソリに比べると処理の時間は長くかかってしまいます。

また、化学薬品で溶かしているため、どうしても肌へダメージを与えてしまいます。顔やVIOのようなデリケートゾーンには使えません。

溶かされた毛は毛先が丸くなるので、カミソリのようにチクチクしづらいのはウレシイところです。あまり太い毛には向いていません。

除毛クリームは薬局で購入可能です。

メリット

  • 気になったらすぐに処理できる
  • 広い範囲を一気に処理できる
  • チクチクしづらい
  • コストが安い
  • 痛みがない

デメリット

  • 皮膚の内側にある毛は処理できないため、効果が短い
  • 肌に負担がかかるため、顔やVIOなどには使えない

毛抜き

一本ずつ毛抜きを使って引き抜いていく方法です。眉毛など、除毛クリームや光脱毛、レーザー脱毛が使えない箇所には適していますが、手足のような広い範囲には向いていません。

毛根近くの毛まで抜くことができるのでカミソリや除毛クリームより効果が続きますが、抜いた後の毛穴から雑菌が入るとニキビのような炎症の原因になります。

また、毛抜きで抜いてしまうと光脱毛やレーザー脱毛の効果が薄れるため、サロンやクリニックに通っている最中には行わない方がよいでしょう。

VIOなど、見えにくい箇所は処理しづらいです。

メリット

  • 気になったらすぐに処理できる
  • チクチクしづらい
  • コストが安い

デメリット

  • 手間がかかる
  • VIOなど、見えにくい箇所は処理しづらい
  • 痛みがある
  • 雑菌による炎症の危険性がある

家庭用脱毛器

インターネット通販でも購入できる家庭用脱毛器。いろいろな種類がありますが、自宅で手軽に光脱毛ができるものが一番人気です。

近くにサロンがないという人や、通っている時間が取れない人、誰にもバレずに処理したい人に向いています。

脱毛器の値段は数万円するので、サロンやクリニックと比較して、ものすごく安いということはありません。

コンセントへ脱毛器をつなげ、コンビニのバーコードリーダーのようなものを肌に当ててスイッチを押すと、ピカっと光って毛根にダメージを与えます。

自分で手に持って処理を行うために、VIOなどの箇所はやりづらく、針で刺したような強い痛みがあるので広い範囲に何度も行うのは大変です。

脱毛エステの予約は3ヶ月前先まで一杯なので解約金でケノンを買いました^^ 友だちにも勧めたけど これは買って間違いないです

引用元

メリット

  • 気になったらすぐに処理できる
  • 永久脱毛が期待できる

デメリット

  • 手間がかかる
  • VIOなど、見えにくい箇所は処理しづらい
  • 強い痛みがある

サロンやクリニックで行う脱毛方法

ワックス脱毛

ブラジリアンワックスの名前で有名な、溶かした蝋のようなものを肌に塗って、バリっと一気に剥がして毛を抜き取る脱毛方法です。

毛を抜き取るために痛みがありますが、毛抜きで一本ずつやるよりスピードが早く、きちんと資格を持ったセラピストが行うサロンなら、毛の生えている方向などを考慮しながら処理してくれるので仕上がりがとてもキレイです。

すぐにツルツルの肌を手に入れたい!という方にオススメです。

ワックス脱毛を自宅で行うためのキットも販売されていますが、自分で処理するのは難しいのでサロンを利用するのがベターです。

基本的にワックスを塗った箇所はすべての毛が抜き取られるので、VIOなど「毛が濃いので薄くまばらにしたい」ということはできません。

また、毛を抜き取るという方法のため、カミソリなどで処理された状態では抜き取ることができず、最低でも5mm程度は毛が生えていることが条件となります。

ワックス脱毛を定期的に行うことで、毛根へダメージを与えて少しずつ毛が薄くなっていくと言われています。

メリット

  • 即効性がある
  • 少しずつ薄くなっていく

デメリット

  • ある程度の毛の長さが必要
  • 痛みがある
  • 効果は1ヶ月程度
  • デザイン脱毛はできない

光(フラッシュ)脱毛

ミュゼやTBC、キレイモなどの脱毛サロンが行っているのが「光(フラッシュ)脱毛」です。

強力な光を肌表面から照射することで、毛根へダメージを与えます。光が出た瞬間は、ゴムではじかれたような「パチッ」とした痛みが発生します。

毛が濃い部分ほど痛みが強いですが、冷却ジェルを併用するなど、さまざまな工夫をサロンごとに行っているので「痛くて耐えられなかった!」ということはほとんどないようです。

毛根の黒い部分へ光が反応するように作られているため、日焼けをした肌や、ホクロがある箇所、眉毛などには使えません。

また、毛根の小さなうぶ毛を処理することはできません。

だいたい4〜6回程度行うと毛が薄くなってきて、10回以上の照射でツルツルの肌が期待できるようになります。

メリット

  • 永久脱毛が期待できる

デメリット

  • 効果を感じるまで時間がかかる
  • 痛みがある
  • 日焼けをした肌には不向き

レーザー脱毛

湘南美容外科クリニックや聖心美容外科、品川美容外科など、医療機関が行っているのが「レーザー脱毛」です。

家庭用脱毛器やサロンの光脱毛よりも強力な脱毛器なので、確実な効果が期待できます。

効果が強い分、施術中の痛みや施術後の赤み・腫れが出ることがあります。

また、レーザー脱毛をした部分が日焼けをすると色素沈着の恐れがあるため、紫外線が強い時期は日焼け止めをしっかり使うなどの対処が必要です。

光脱毛やレーザー脱毛は毛を剃った状態の肌に行うので、照射している場所が本当に毛が生えているところなのか、分からないまま施術を行っています。

そのため、脱毛したい箇所に毛が残ってしまう「照射漏れ」と言われる状態になりがちです。

照射漏れをなくして、全面ツルツルにするためには複数回の施術が必要です。

メリット

  • 永久脱毛が期待できる
  • 痛みがあるときは麻酔が使える

デメリット

  • 効果を感じるまで少し時間がかかる
  • 強い痛みがある
  • 日焼けをした肌には不向き
  • 照射漏れがあるとまばらな毛になる

針(ニードル)脱毛

一部の脱毛サロンで行われている、毛穴に細い針を差し込んで電気を流すことによって毛根を破壊する脱毛方法です。

一本ずつ処理していくため、広い範囲だと非常に時間がかかり、施術者の技術力でスピードや痛みが大きく変わってきます。

日焼けをしている肌やホクロがある箇所、眉毛や白髪などにも施術が可能で、すべての脱毛方法でもっとも強力と言われています。

毛の量が多いところをまばらにすることができるのは針(ニードル)脱毛ならではのメリット。

光脱毛やレーザー脱毛、ブラジリアンワックスだと「面」で処理されますが、針脱毛は「点」で処理していくので、細かくデザインが可能です。

VIOをツルツルにするのは抵抗があるけれど、毛量を少し減らしたいというときには針脱毛がよいかもしれません。

メリット

  • 永久脱毛の効果が高い
  • 白髪でも脱毛できる
  • 日焼けした肌でも脱毛方できる
  • デザイン脱毛ができる

デメリット

  • 強烈な痛みがある
  • 時間とコストがかる
  • 施術者の技術力の差が大きい

さいごに

たくさんの脱毛方法があるので、ワキはサロンのキャンペーンを使っておトクに光脱毛、VIOは効果が高いクリニックのレーザー脱毛、手足はすぐにツルツルにできるブラジリアンワックスなど、部位によって使い分けるのもかしこい方法だと思います。 素敵な美肌ライフを目指しましょう!

【注目!】自分に合った脱毛サロンを検索して探してみよう!

脱毛サロンの選び方のコツって?

脱毛サロンの選び方のコツ

脱毛しよう!と決心しても、脱毛サロンってたくさんのお店があります。

お店ごとにいろんなキャンペーンをやっているし、脱毛方法も違うし、どんなサロンを選んでよいのか悩んでしまうことも多いはず。

脱毛サロンを選ぶコツってあるのでしょうか?自分にぴったりなサロンを選んで、心身ともにキレイになってみましょう!

料金、期間、効果、施術中の痛みなど、はじめての脱毛には不安がいっぱい。そんなお客様の不安を解消するため、経験豊富な女性スタッフによる無料カウンセリングを実施しています。
お客様のお肌や毛の状態・体調などをお聞きし、脱毛について詳しくご説明させていただきます。是非、お気軽にご相談ください。

銀座カラー

一番大切なポイントを決めましょう

サロン選びをする前に、まず自分の中で一番大切なポイントを決めておきましょう。

たとえば、時間がかかってもいいから安く脱毛したいとか、学生のうちに脱毛を完了したいとか、ひとりで通うのはイヤだから友だちと一緒に通って安くなったらウレシイとか、ポイントを決めておくと選びやすくなります。

そして、ほとんどのサロンが無料カウンセリングや格安の体験脱毛を行っています。自分の中で一番大切なポイントが決まったら、まずはこれを受けに行ってみましょう!

無料カウンセリングや体験脱毛で大切なこと

エステ脱毛も医療脱毛も1回だけでは完了しません。脱毛が完了するまで数年通ったなんていうこともよくあります。

長い付き合いになるので、きちんと納得がいくサロンなのか、無料カウンセリングや体験脱毛のときにチェックしておきましょう。

通いやすい場所にある?

脱毛サロンは短い時間でたくさんのお客さんに施術を行っているため、予約時間の遅刻やキャンセルにとても厳しくなっています。

キャンセル料金を取られたり、遅刻した時間だけ施術が短くなるサロンが多いです。きちんと通える場所にあるサロンを選ぶようにしましょう。

また、ワキ脱毛くらいだったら、施術は20分もかからずに終わることがあります。

会社のお昼休みにささっと脱毛をすることもできるので、受付してから脱毛が完了するまでのおおよその時間を聞いておくとよいでしょう。

勧誘は強すぎない?

脱毛の値段は安くても、高価な化粧水や乳液を勧められたり、脱毛だけじゃなくて痩身や美肌などのほかのメニューを勧められる・・・という話はよく耳にします。

もちろん、納得がいけば購入したり契約してよいと思いますが、納得いかないものまで強引な勧誘を受けるのは、ちょっとツライですよね。

これから長く通うことになるので、勧誘が強すぎないかも意識しておきましょう。

脱毛範囲は希望通り?

脱毛サロンでは、カラダのパーツを複数に分けて、細かく脱毛範囲を決めています。

たとえば、足の脱毛だけでも、「ひざ上」「ひざ」「ひざ下」「足の甲と足指」と分かれています。

希望通りの範囲を脱毛したらどのくらいの金額になるかを確認しておきましょう。医療レーザー脱毛のように脱毛効果が高いものだと、脱毛している箇所としていない箇所の差が目立ちやすいです。

お金を節約するためにひざ下だけの脱毛をやったら、足の指毛がすごく目立つようになった・・・だと、ちょっと残念ですよね。

脱毛したいパーツがたくさんある場合は、全身脱毛ができるサロンを選んだ方が結果的に安くなることもあります。

脱毛効果はありそう?

光脱毛もレーザー脱毛も、脱毛はすぐに効果が分かるものではないけれど、脱毛したい箇所に適した脱毛方法をそのサロンで受けられるのかは、とても大切なポイントです。

たとえば、VIO脱毛は脱毛エステの光脱毛より、クリニックの医療レーザー脱毛の方が効果が分かりやすいとよく言われています。

カウンセリングのときには確認しておくのはもちろん、ネットの口コミも調べておくとよいと思います。

脱毛のダウンタイムは大丈夫?

脱毛のダウンタイムとは、施術を受けた箇所が元通りの肌に回復するまでの期間のことを言います。

特に、レーザー脱毛などの強力な脱毛方法だと脱毛箇所が施術直後は赤く腫れることがあります。

また、脱毛してから1週間〜2週間程度で皮膚の中から死んだ毛が排出されてくるので、一時的に毛穴が目立つことがあります。

肌を露出する季節や、パートナーがいるときのVIO脱毛など、ダウンタイムについてもカウンセリングのときなどに確認しておきましょう。

特に、全身脱毛のように広範囲に施術をする場合、夏なのに長袖を着ていなくちゃダメ、みたいなことにならないように注意が必要です。

予約は取れそう?

値段も安いし雰囲気もいいし、このサロンに決めた!と思っても、人気のサロンだと予約を取るのがとても大変なことがあります。

早く脱毛を終わらせたいと思っていても、数ヶ月先まで予約が一杯だったり、毎月料金を支払っているのにサロンの空き時間と自分のスケジュールが合わなかったり。

もちろん、サロン側も予約がスムーズに取れるようにたくさんの努力をしていて、「予約の取りやすさ」をアピールしているところも増えています。

料金は支払いができそう?

ワキ脱毛のように1万円以下で受けられる脱毛もあれば、全身脱毛やVIO脱毛のように高価な脱毛もあります。

自分がしっかり支払いできるのか、よく考えてみましょう。コースで契約するときは、そのコースを途中で解約したら返金されるのかも大切です。

まとめ

考えることがたくさんあって悩んでしまうかもしれないですが、お気に入りのサロンが見つかったら通うのも楽しくなってきます。

しっかりとコツをつかんで、素敵な出会いがありますように♪

【注目!】自分に合った脱毛サロンを検索して探してみよう!

お得に脱毛したい方におすすめの方法とは

お得な脱毛サロンの選び方
脱毛したいけどお金がない!ほかの人よりも安かったらウレシイ!なんていうわがままなアナタへ、おすすめの方法をご紹介します。

とにかくキャンペーンをチェック!

脱毛エステや医療クリニックはたくさんの割引キャンペーンをやっています。まずは割引キャンペーンをチェックしてみましょう。

体験脱毛(トライアル)

初めての人だけを対象に、たくさんのサロンがとってもお得な値段で体験脱毛を行っています。

ミュゼプラチナムなら、両ワキ+Vラインで初めての人なら100円!という驚きの値段。

たった100円でワキだけじゃなくてVラインも一緒にできるのはすごいですね。もちろん、体験脱毛といっても施術の流れやパワーは変わりません。

脱毛は1回だけでは効果が出ないけれど、施術の痛みやサロンの雰囲気が分かるから体験脱毛は積極的に活用したいキャンペーンです。

でも、お試しのつもりで行ったら熱心な勧誘を受けて高額なコースを契約してしまった・・・ということもあるので、口コミ情報もチェックしておくとよいと思います。

また、体験脱毛のときには脱毛についてのカウンセリングなどを長時間受けることがあり、「施術は5分なのに説明が1時間もあった!」という口コミもあるので、時間も注意して確認するのがオススメです!

乗り換え割引

脱毛サロンに通っていたけど、どうも満足した結果が得られない・・・というときには「乗り換え割引」を行っているところを探してみましょう。

たとえばキレイモ(KIREIMO)なら、最大5万円の割引が受けられます。

割引を受けるには今まで通っていたサロンを解約した証明書や、そのサロンのメンバーカードが必要になるので、止めたときにも捨てないで取っておきましょう。

できれば最初から納得のいくサロンに出会いたいけれど、引っ越しなどで通えなくなったときにも、乗り換え割引はウレシイですね。

他サロンからののりかえ
最大5万円割引 月額2ヶ月無料
キレイモの全身脱毛33カ所にのりかえるなら今がチャンス!

キレイモ(KIERIMO)

学生割引

時間がある学生のうちに脱毛を完了させたい!という人には学生割引を行っているサロンを探してみましょう。

学生のうちに脱毛サロンに申し込みをすれば、卒業してからも通えるのでおトクです。

ただ、長く通うことになるので、卒業とともに引っ越しの予定がある人は要注意です。

また、どうしてもサロンの予約は土日に集中してしまいます。平日でも通いやすい学生のうちにたくさん脱毛しておくと、将来的にもお得になるハズです。

友だち割引

友だちと一緒に申し込みすれば割引されるキャンペーン。ちょっと誘いにくいかもだけど、勇気を出して誘ってみたら実は同じ悩みを持っているかもしれません。

ワキ脱毛など気軽に誘えるものもあるので、まずは考える前に誘ってみるのも良いかもしれませんね。

モニター割引

医療クリニックではモニター割引を行っているところもあります。施術前後の写真を撮影し、経過とともに記録していきます。

プライバシーには配慮されているから、顔写真や名前が出ることはありません。募集人数や募集時期が短いので、コマメにチェックしてみましょう。

エステ脱毛よりも効果がある反面、どうしても値段が高い医療クリニックの医療レーザー脱毛。割引を上手に利用したいですね。

10月目玉価格!【女性限定】今注目の「ハイジニーナ(VIO)」がお得!!見えないところから女子力UP!!みんなが気になるあの部分をつるっつる♪池袋は“Men’s VIO”もやってます!男性もお気軽にご相談ください!!

湘南美容外科クリニック

部位ごとにサロンを変える

脱毛したい部位によって、低価格なサロンを選ぶのもお得にできる方法です。ワキの脱毛はエステの光脱毛、VIOは医療クリニックのレーザー脱毛といったように、毛の濃さや脱毛を完了したい時期に合わせて検討してみましょう。

でも、部分脱毛をしていたけどやっぱり全身脱毛をやりたくなった・・・ということもよくあるので、複数のサロンをかけもちするときは気をつけて。

ひとつのサロンだけなら、部分脱毛から全身脱毛への乗り換えを差額だけで申し込みできるところもあります。

家庭用脱毛器を上手に使いこなそう

本格的な脱毛は、やっぱり脱毛エステや医療クリニックですが、お手軽に行うなら「ケノン」などの家庭用脱毛器も見逃せません。

家庭用脱毛器なら、1台をみんなでシェアすることも可能なので、家族や友だちと使えるなら、とってもお得になります。

自分だけでは手が届かない、背中の脱毛も手伝ってもらえたら、全身脱毛を自宅で行うことだって可能です。

通販サイトのクレジットカードを作ってポイント利用

家庭用脱毛器は数万円するので、なかなか気軽に買えるものではありません。でもオークションで売られている中古品はちょっと心配だし、ちょっとでもお得に手に入れたい!というときには、楽天などの通販サイトが発行しているクレジットカードを作ってみましょう。

年会費無料のカードなのに、入会すれば数千円分のポイントがもらえることもあります。ポイントを使ってお得に購入してみましょう。

まとめ

脱毛は1回だけでは効果がなく、何度も通うとどうしても高額になってしまいますが、いろんな方法を使えばお得に脱毛も可能です。まずは各社のキャンペーンをチェックしてみましょう!

【注目!】自分に合った脱毛サロンを検索して探してみよう!