はじめての脱毛サロンで全身脱毛・選び方や行く前に気になることなどすべてのまとめ

今年は脱毛サロンに通うと決めた!そんなアナタへ

昔から毛が濃いのがコンプレックスで…彼氏に指摘されて…友人のムダ毛の薄さが羨ましくなってetc…ムダ毛にまつわる悩みは様々ですよね。思い切ってこの機会にキレイにしちゃいましょう!でも全身脱毛は初めてでわからないことだらけ、というアナタのために、脱毛の種類や、料金の支払い方法、勧誘、当日の服装など事前に知っておきたいことを一通りまとめてみました。

初めての脱毛サロン:気になる質問!

 

■脱毛サロンは何歳から通える?未成年は?

サロンによって違いがあります。年齢制限をもうけているのは、エタラビ、ラヴォーグ、銀座カラー。いずれも16歳以上から。銀座カラーの場合は、16歳以上でも生理が2回以上来ている方を条件としています。その他は応相談と提示しているサロンがほとんどです。不明点は各サロンに問い合わせてみましょう。

■未成年だと、親権者の同意書は必要なの?

基本的に、未成年には親権者の許可が必要になります。契約時に親権者が同伴できない場合には、同意書を持ってくる必要があります。事前に公式サイトから同意書をダウンロードして、親権者にサインしてもらい、来店時に提出しましょう。ミュゼとラヴォーグは、後日提出を求められるようです。

 

■学割脱毛ってなに?学生だと安くなるの?

学生限定で割引がきくサービスのことです。

 

■友達と行ってもいいの?割引とかある?

友人と一緒に契約することをすすめているサロンはいくつかあります。脱毛ラボ、シースリー、銀座カラー。それぞれ割引や特典が付いてくるようです。

 

■永久脱毛ってできるの?効果はどれくらい?

まずできる?の質問についてですが、YESでもNOでもあります。これは一般的な永久脱毛のイメージと実際の定義が少し食い違っていることに由来します。私たちは永久脱毛と聞くと、「一生はえない」と思いますよね?

実は、米国電気脱毛協会の定義によると、「脱毛が完了してから一ヶ月後に毛の発生率が2割以下なら、永久脱毛ができたと認められる」のだとか!そのため、この定義で質問の答えを返すと、「できる!」になるわけです。先ほどの定義からすると、じゃあ脱毛の効果はあんまり期待できないの?と思ってしまいますよね。

しかし実際は、「ほとんど生えなくなるけど、多少は再生する可能性がある」というのが一般的な見解のようです。女性は、妊娠、出産、生理などでホルモンバランスが変化したり、生活習慣やストレスで毛質が変わって生えてくることがあるそう。つまり人による、というのが答えですね。

 

■ぶっちゃけ何回(何か月)通えばツルツルになる?

個人の体質によりますが、大体12回前後と言われているようです。毛周期に合わせると2~3ヶ月に一回通う事になるので、ツルツルになるには2~3年はかかることになります。

 

■脱毛方式の違い:レーザー脱毛と光脱毛の違い

照射する波長の種類と、出力量が違います。レーザー脱毛は単体の波長が強い熱を持って一直線に当たるのに対し、光脱毛はいくつかの波長が含まれた光を広い範囲に当てます。レーザーは威力が強いため、専門的な資格を持った人しか使えません。光は出力量を抑えてあるため、エステでも使用できるようになっています。

 

■サロン脱毛はどれくらい痛いのか?やけどとかしないの?

一般的にはゴムでパチンとはじく程度の痛み、と言われています。また、肌が弱い方だと、まれにやけど症状が出る場合があるそうです。施術直後に判明することもあれば、自宅に帰ってから気づいたというケースもあるのだとか。もし施術後にヒリヒリする、赤くなっているなど異常を感じたら、すぐに氷やアイスノンなどで冷やして下さい。そしてかかったサロンに相談の連絡を入れましょう。

 
素人のスタッフさんとか、男性スタッフが対応することはある?

専門的な研修を受けたスタッフの方が施術するのが一般的のようです。基本的には女性スタッフのみと提示しているサロンがほとんどなので、希望する場合は参考にしましょう。

 

■どのくらい勧誘されるの?強引な勧誘はない?

勧誘の度合いはそれぞれですが、最近では「しつこい勧誘はしない」と提示するサロンが増えて来ています。強引な勧誘をされたくない場合は、事前に自分の申し込みたいプランを決めておき、それ以外はしっかりと断ることが大切です。

 

■写真で知る!脱毛サロンの雰囲気

(公式サイト系から写真を5枚ほど引用)
datsumo_0001
出典: http://www.tbc.co.jp/top-salon/

datsumo_0002
出典: http://www.j-esthe.com/about/

datsumo_0003
出典: http://www.j-esthe.com/salon/oosaka/takatsuki/

datsumo_0004
出典: http://www.datsumousalon-dione.jp/salon/kansai/fukushima/

datsumo_0005
出典: https://ginza-calla.jp/salon/osaka-umeda/

 

■大手サロンと個人サロンのメリット、デメリット

大手サロンのメリット

脱毛プランが豊富

全身脱毛だけでなく、人気の部位に特化したプランや、一部位から契約できたりと、自分に合ったプランが選びやすいです。

技術が安定している

人材の教育に力を入れている所が多く、一定の技術でサービスを受けられる確率が高いです。

設備が良い

店内のインテリアがオシャレだったり、パウダールームがあったり、アメニティがあったりと、直接的な施術以外の設備サービスが充実しています。

店舗数の多さ

全国各地に店舗が展開されており、便利な場所にあるため、通いやすいです。

安心のサポート

保証もしっかりしているので、万が一の体調のトラブルの時には、提携しているクリニックが対応してくれるなど、サポート面で安心できます。

大手サロンのデメリット

料金が高め

大々的な広告がされていたり、設備やサービスが整っている分、値段が高くなりがちです。

予約が取りづらい

大手は人気な分、立地の良い店舗によっては予約が取りづらくなる可能性があります。

スタッフが毎回変わる

来店者が多いため、施術スタッフは毎回なじみのある顔、というわけにはいきません。

個人サロンのメリット

アットホームで個人に合わせてくれる

個人サロンのほとんどはスタッフが少人数のため、毎日の来店者数を制限しているところが多いです。その分個人に目が行き届きやすくなります。なじみのスタッフが出来やすく、相談に乗ってもらったり、ゆっくり時間をかけて施術してもらえたりと、より自分に合ったサービスを受けることができます。

料金が安い

広告や設備、立地にお金をかけていない分、料金が安くすみます。

悩みに特化したサービス

独立して個人サロンを経営できているということは、何らかの技術に特化している場合が多いです。アナタの悩みに合ったサービスを提供しているところが見つけられれば、満足度は高いものとなるでしょう。

個人サロンのデメリット

アクセスしずらい

大手とは違い、元手となる資金が限られているため、なかなか便の良さを優先することが難しいのが個人サロン。最寄駅からたくさん歩かなければならなかったり、車やバスを利用しないとならないへんぴな場所にあったりと、定期的に通うには多少わずらわしさを感じてしまう可能性はあります。

閉店のリスク

個人サロンは大手よりも経営が不安定になりがちなので、突然の閉店のリスクがあります。返金保証がされていないところだと、ダメージが大きいです。

こうした条件から、初めて脱毛するなら、保証やアフターケアがしっかりした大手サロンが安心できると言えるでしょう。個人サロンは、脱毛に慣れてきてから検討する、というくらいの方が良いのかもしれません。

どんな部位が脱毛できる?

ワキ、デリケートゾーン(VIO)、ヒジ下、ヒザ下、背中が人気です。自己処理をする頻度の高い場所と、自分では処理しにくい場所が選ばれやすいようです。全身脱毛という名の通り、瞼と粘膜部分以外はほとんど脱毛できるようです。(アザやシミ、ほくろ、日焼け、刺青箇所などを除く)

 

家庭用脱毛器・脱毛クリームって?サロンと併用で効果は上がる?

脱毛効果が上がるというより、効果が薄くなってしまう可能性があります。サロンでは、毛周期に合わせて脱毛が行われています。そのため毛周期を狂わせることになる家庭用脱毛器の使用はおすすめできません。また、脱毛の光を当てた部位は、敏感になっています。刺激のある脱毛クリームを使用するのは肌トラブルの元。避けた方が良いでしょう。
 

■当日行く前に気になる!実際のサロン通いで気になる質問!

 

当日の服装など注意点

脱毛する前には、ガウンなどに着替える場合が多いです。そして、たいていの脱毛サロンは予約制で、一人一人の時間配分が決まっています。着替えの時間もその中に含まれているため、サッと着替えられる格好をして行った方が手間取らなくていいですよ。

■お金、支払い方法について

脱毛サロンでの支払方法は色々あります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

分割払い

分割払いは、コース料金を分割して支払うローンタイプの方法です。毎月決まった金額を支払うので、始める時点でまとまったお金を必要としないため、気軽に始められます。しかしサロンが提示している料金の他に、金利手数料がかかる場合があります。サロンが出してくれる場合もあるので、しっかり確認しておきたいですね。

月額制

多くのサロンが設けているのが、月額制。毎月決まった額を支払うという方法で、分割払いと似ています。しかしこちらはローンではなく、一度契約したコースを最後まで支払う義務が無いため、いつでも辞められるというメリットがあります。また初月・初回0円を設けているところが多く、お得に脱毛することができます。特に学生に人気のある方法です。

現金一括払い

契約したプランの料金を一度に現金で支払うという方法です。キャンペーンなどの数百円程度のコースならその場で簡単に済ませることができますが、全身脱毛のような範囲や部位が多いコースだと、それだけ高額になります。サロンによっては初回のカウンセリングで支払いを求められることもあるので、前もってお金を貯めておいたり、準備しておく必要があります。

振り込みの一括払い

現金一括払いはサロンに直接現金を持っていくタイプですが、こちらは振り込みで支払うという方法です。店舗に行かなくても良いという点では、わりと便利な方法なのではないでしょうか。ただ、採用しているサロンは少なめです。

クレジットカード

クレジットカードは、一括払いや分割払い、リボ払いで毎月決まった額を支払う方法です。毎月の負担も少ないですし、今すぐお金を用意できないけど、もう脱毛を始めちゃいたい!という方にはオススメです。また、クレジットカードは月額制で利用できる場合も多いので、手軽にお得に脱毛を始めやすいと言えるでしょう。

都度払い

毎回、サロンを利用した分だけ支払う方法です。習い事の月謝制のようなタイプですね。万が一にもサロンが閉店してしまった時に、事前に全て支払ってしまっている場合にはお金が返ってこないことがありますが、都度払いはその心配がありません。好きな時に辞められるため、気軽に始めやすいです。しかしその分少々割高に設定されているところが多いそう。

サロンによっては、現金一括払いのみ、というように支払い方法が決まっているところもあります。事前の現金一括払いは後々楽ですし、少し安くなったり特典が付いてきたりと一見メリットも多いように思えます。しかし、サロンが倒産してしまった時などには、返金されないというリスクが伴います。

脱毛はすぐに完了するものではないため、長い目で見た時になるべく安心して通える方法を選びたいですよね。また料金の不明点については、サロンでしっかり確認することが大切です。

 

■行く前に自己処理は必要?

基本的には、ほとんどのサロンで事前の自己処理が必要になります。剃り残しがあった場合は有料で行ってくれるところもありますが、その部位を避けて施術する場合もあるそう。貴重な脱毛の機会を逃さないためにも、しっかり処理をして行きましょう。唯一エタラビはシェービングサービスを行っており、VIO以外は対応してくれるそうです。

 

■初日から施術がある?サロンごとにチェック!

サロンによっては初日から施術を行っています。

ジェイエステティック

インターネットからカウンセリングの予約をする際に、当日の脱毛を希望している旨を書いておくと、予約の状況を確認次第、受け付けてくれるそうです。

レイビス

全身脱毛定額制プランを希望する場合、初日から施術を受けられます。

TBCエステティック

体験コースを希望する場合、初日から受けられます。詳しく知りたい場合は、電話で受け付けているそうです→0120-025-236(フリーダイヤル)

 

■初回のカウンセリングや待ち時間をまとめるとだいたい何分くらい?

早いところで30分。平均では1時間ほどです。全身脱毛を行っているサロンでは、説明することも多くなるため、1時間~1時間半くらいかかることもあります。

 

■最悪、予約のキャンセルはできる?キャンセル料はかかっちゃう?

キャンセルは出来ますが、連絡が当日などギリギリになってしまうと、キャンセル料やペナルティを設けているところが多いです。だいたい1回キャンセルにつき500~1000円。または、脱毛一回分を消化したとみなされるサロンもあります。

■脱毛初心者に特にオススメの大手サロンはここだ!

まずは両ワキ脱毛!ミュゼでチャレンジ

ミュゼの会員数はなんと280万人!全国に170以上もの店舗が展開されており、通いやすさはダントツです。痛みが少ないと言われているので、初心者でもチャレンジしやすいでしょう。また、よく両ワキの激安キャンペーンを行われているので、初めての脱毛にはもってこいのサロンです。

ミュゼの脱毛プラン
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース

両ワキとVラインを納得するまで何回でも通えるコースです。初めての方のみ、WEBから予約限定でなんと\100!初めての脱毛する方でも気軽に試しやすいので、オススメです。

好きな部位1つ+両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース

全20部位の中から好きな部位を1つ選び、両ワキとVラインを納得するまで何回でも通えるコースです。

フリーセレクト美容脱毛コース

好きな部位を選んで施術を受けられるコースです。ヒジ下やヒザ下など、ポンポイントで脱毛したい方にオススメです。4回分以上を契約すると、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが無料で付いてくるのでお得ですよ。

ハイジニーナ7美容脱毛完了コース

デリケートゾーン7部位(へそ下、Vライン上、Vライン下、トライアングル上、トラアングル下、Iライン、ヒップ奥)をまとめて脱毛できるコースです。なかなか自分ではお手入れし辛い箇所なので、意外と人気を集めているようです。4回分以上を契約すると、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが無料で付いてくるのでお得です。

全身美容脱毛コースライト

人気の部位セットを3種類に分けたプランから選んで脱毛を受けられるコースです。ヒジ上、ヒジ下、ヒザ上、ヒザ下、足の指&甲を基準に、Aプランはデリケートゾーン、Bプランは背面、Cプランは胸とお腹がセットになっています。12000円以上の契約で、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが無料で付いてきます。

全身美容脱毛コース

首から下を、全身くまなく脱毛できるコースです。まるごとつるつるにしたい方にオススメです。12000円以上の契約で、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが無料で付いてきます。

ミュゼの店舗がある都道府県
北海道エリア

北海道

東北エリア

青森、岩手、秋田、宮城、福島、山形

関東エリア

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬

中部エリア

新潟、長野、愛知、山梨、静岡、富山、岐阜、石川

近畿エリア

大阪、京都、兵庫、奈良、三重、滋賀

中国エリア

広島、島根、岡山

四国エリア

香川、徳島、高知

九州エリア

福岡、大分、熊本、宮崎、鹿児島、佐賀、長崎、沖縄

 

全身脱毛ならキレイモでチャレンジ!

初めての全身脱毛なら、リーズナブルな価格のキレイモがオススメです。パックプランで学割が適用になると、大幅な割引が受けられるので、学生さんにはピッタリ!またキレイモでは勧誘をしないことを掲げており、初心者でも安心して利用しやすいと言えます。予約も比較的取りやすいため、通いやすいサロンです。

キレイモの脱毛プラン
全身脱毛33ヶ所

顔を含む全身33ヶ所の脱毛を受けられるコースです。とにかく毛という毛を無くしたい方にオススメです。毎月1回の来店で、部位を上半身と下半身の2つに分けて、それぞれ隔月で施術を行います。全身パーツを複数回に分けて施術するサロンもある中で、来店する回数が少なくて済むのもキレイモの良いところ。また定額制なので、毎月の支払いがしやすいのが助かります。

まとめて脱毛パックプラン

全身脱毛を回数制にして受けられるプランです。忙しくてなかなか定期的に通えないという方なら、この回数消化制がピッタリ。自分の都合に合わせて通えるので、月額制なのに今月行けなかった…と損する事がありません。

脱毛再開プラン

前に脱毛していた方で、途中で行かなくなってしまったり、中途半端に終えてしまったりで、どうしたらいいの?という方にオススメです。今の毛の状態を確認して、個人に合ったプランを提案してくれます。

全身脱毛学割パックプラン

学割がきく全身脱毛の回数制プランです。6回、12回、18回から好きな回数を選んで脱毛が受けられます。18回パックなら、通常の料金より\67,900もお得!またパックプランは毛周期に合わせて来店すればいいので、毎月通う必要がありません。勉強やテスト、バイトなどで忙しい学生さんでも調節しやすいのでオススメです。

キレイモの店舗がある都道府県
北海道エリア

北海道

東北エリア

宮城

関東エリア

東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木

中部エリア

新潟、愛知、静岡

近畿エリア

大阪、京都、兵庫

中国エリア

広島

四国エリア

香川、徳島、高知

九州エリア

福岡、熊本、鹿児島、沖縄

ここまで、初めての脱毛サロンでチェックしておきたいこと、初めて利用するのにオススメしたいサロンをご紹介してきましたが、いかがでしたか?未経験だとわからない事もたくさんあったかと思いますが、なんとなく雰囲気はつかめたでしょうか。後からこんなハズでは?!とならないように、カウンセリングでは、わからないことはしっかり聞いて、納得してから契約してくださいね。アナタがつるスベ肌を手に入れて、自分に自信を持って楽しく過ごせることを願っています♪

【注目!】自分に合った脱毛サロンを探してみよう!